退職後(国民健康保険の加入) に関するの記事一覧です。

求人情報や転職支援の事は転職ブログで=>退職後(国民健康保険の加入)

2008年08月01日

国民健康保険への加入方法

国民健康保険とは

会社の退職などで会社の健康保険をやめた時、14日以内までに、市区町村の窓口に行って、国民健康保険の加入に手続きをしなくてはいけません。
なぜ14日以内に手続きをするべきかとゆうと、届出をせずに遅れてしまった場合でもその間におさめなかった保険料は前にさかのぼって納めなくていけないので結局は納めることになるからです。
しかも保険料の支払いが遅れるほど、延滞の利息がかかってしまうので本来の額より多く納めなくてはならないのです。

また加入は世帯主の名前で行われます。自分が扶養かどうかは関係ありません。保険証や振り込み書も世帯主あてに送付され支払いは銀行の自動振り込みが利用できます。その際、自分の銀行口座からでも振り込む事が出来き、世帯主の口座でなくとも振り込みは可能になります。



国民健康保険の加入手続きに持って行くものとは

会社の退職などで会社の健康保険をやめた時は以下のものを持参して行きます。その際、健康保険の資格喪失証明書は会社に事前に書いてもらうのですが、扶養家族がいる場合は家族全部の名前を記入していなければいけません。

 <持ち物>
 印鑑
 健康保険の資格喪失証明書

注)退職以外の時は持っていくものが変わりますのでご注意下さい。
posted by アタル at 00:16 | 退職後(国民健康保険の加入) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。